2017年05月03日

道の駅国見 あつかしの郷


私がお世話になっている国見町に道の駅が出来ました。
そして、2017年5月3日グランドオープンしました。
名称は
「道の駅国見 あつかしの郷」
です。
特徴的な屋根は「防塁」を象ってます。

※阿津賀志山防塁・・・文治5年(1189年)奥州合戦における、最大の激戦場となった阿津賀志山に、奥州平泉の藤原泰衡が源頼朝の率いる鎌倉軍を迎撃するために築かれたもので、この山の中腹より西大枝の石田へ続く約3.2km薬研堀状の防塁跡。地元では俗に二重堀と呼ばれている。(国見町公式ページより)

宿泊施設が4部屋あります。福島県内の道の駅では初めてらしいです。
3日のグランドオープンより当分の間は混雑が予想されるので臨時駐車場も用意されているようです。
詳しくは
道の駅国見 あつかしの郷 公式ページ
をご覧ください。
4号線沿いで分かりやすいですよ。宮城県を目指して北上すればです。
お待ちしておりま〜す。

追加情報
「大型車利用できません」の立て看板がありました。

以上国見町非公認キャラ ケンケンレスキューでした。
posted by ケンケン at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。