2017年05月19日

強い○○を・・・


○ 一緒に、アメリカをまた強くします
○ 国民の名においてフランス第一政策を
○ 強い日本を取り戻す
トランプ大統領とルペンさんは熱狂的な支持者はいるものの強い拒絶反応が有る事も事実。
日本は総理大臣を国民が選ぶことが出来ないので仕方が無いと言えばそうでしょうが、なぜが「人ごと」のような気がする。何でだ????
それにマスコミもなんで弱腰なんだ???
その点アメリカのマスコミは色々言われてはいますが、やっぱ 健全だな。骨があります。

「改憲は悲願」と言われても、あなた一人の考えを無辜の民に押し付けられても困ります。これじゃー 北の暴れんぼー将軍様と変わらないような気がするんですが

やっぱり、現政権の元での改憲は

やだな〜

「強い」じゃなくて、「柔軟」なトップを求む




posted by ケンケン at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする