2015年12月06日

MacBook Pro (15-inch, Late 2011) リコール その2


☎ キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
流石アップル様 正確無比な電話コーーーーール
が・・・、諸事情により☎取れず。o(TヘTo) クゥ
が・・・、心優しいアップル様は登録したメアド宛てに
「お知らせいただいた下記のお電話番号にお電話いたしましたが、留守番電話につながるようですので、近日中にあらためてお電話させていただきます。」
とのお言葉。
アップル様 ごめんなさい。私が悪いのでいくらでも待たせていただきます。(_ _)



☎ キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
が・・・、諸事情により☎取れず。ヾ(@† ▽ †@)ノ うわーん 俺は馬鹿なのか〜。
が・・・心優しいアップル様は
「下記の電話番号にお電話いたしましたが、ご不在のようでした。今回の件について引き続きサポートが必要な場合は、予約の日時をご変更いただけますよう、お願いいたします。」
とメールをくださいました。
アップル様は全然悪くありません。悪いのは馬鹿な私です。
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

しかーし、また改めて予約をすればエイチ先生へのお返しが伸び伸びになってしまう。どないしまひょ!!
よし、ココはダメ元で仙台のApple Storeに直接電話して助言を求めることにしまひょ!!
プルプルプル。
お、繋がりましたよ。
「もしもし、仙台一番町のApple Store様ですか」
「アップルサポートです」
ん!! あれ????????????????????????

To be continued


posted by ケンケン at 17:57| Comment(2) | パソコン修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

MacBook Pro (15-inch, Late 2011) リコール その1


以前アップル様のコールセンターのクオリティが高い!ということを書きましたが、今日はその詳細です。

私が以前勤務していた高校のエイチ(H)先生からMacBook Proの修理を依頼いただきました。ちなみに芸術系の先生です。
あ!そういえば、当社の社長と副社長のライムとあんずを描いていただいた先生もエイチだな〜。名字がエイチはアーティストの系譜なのかな〜。

おっと 話を戻しましょう。
症状は、というと「起動すると画面全体がブロックノイズに覆われてフリーズ状態」との事です。
写真を撮り忘れてしまったのでフォトショでそれらしくしてみました。
blog_g4.jpg
症状からするとHDDの不具合ではなさそう。メモリチェックをしましたが異常無し。やっぱりロジックボードだよな〜。
調べてみるとリコール対象の型番でした。対象のMacBookProは、
MacBook Pro (15-inch Early 2011) MacBookPro8,2 MC721J/A MC723J/A
MacBook Pro (17-inch Early 2011) MacBookPro8,3 MC725J/A
MacBook Pro (15-inch, Late 2011) MacBookPro8,2 MD318J/A MD322J/A
MacBook Pro (17-inch Late 2011) MacBookPro8,3 MD311J/A
MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012) MacBookPro10,1 ME665J/A ME664J/A
MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013) MacBookPro10,1 MC976J/A MC975J/A
と幅広いですね。
同じような症状でお悩みの方は
MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム
を覗いてみてください。

早速アップル様へ問い合わせてみましょう。修理手続きは2つです。持ち込み修理と配送修理。
持ち込み修理は「リペアエクステンションプログラムの取扱店 (Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダ) に MacBook Pro を直接お持ち込みください。」
とあります。前述のアップル様のページから一番近い取扱店を検索できますが、一番近い場所が仙台と新潟 ( ̄□ ̄;)!! だいたい察しは付いていたけど 無理だな!!
となると配送修理がベターだな。なになに「Apple にお電話でご連絡ください。」か。何処に連絡すれば良いのかな。お!リンクが張ってありますよ。飛んでみましょう。
「Apple サポートへのお問い合わせ−どのサポート方法をご希望ですか」−「指定した日時に電話して欲しい」
おおおおおお、電話をくれるとな。凄いぞアップル様。予約を取る方式は賛否あるでしょうが、私は大変すばらしいシステムだと思います。何処のメーカーでもサポートに電話してもだいぶ待たされるか、大変混み合ってますので後ほどかけ直してくさい、が普通です。イライラして待っているのは精神的に良くないので予約は大歓迎です。それに天下のアップル様が電話くれるんですよ。凄くないですか!!
ということでWEBから予約をして電話を待つことにします。



続きはまた明日・・・
posted by ケンケン at 16:26| Comment(0) | パソコン修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

DELL XPS13 L321X BIOSパスワード解除依頼いただきました


DELL XPS13 L321X BIOSパスワード解除依頼いただきました。

L321Xのロックパターンはケンケンレスキュー修理部門DELLページ内のタイプ6になります。
このタイプは、「Hint Number」をメールで連絡していただきマスターパスワード(MP)を生成します。
この時の注意点は電源を入れ直すと「Hint Number」がその都度代わりますので、連絡した「Hint Number」状態でPCを放置していただくことです。「Hint Number」が代わればMPも代わりますので。

御依頼者様より
「無事にBIOSに入ることができました。感激です!!!」
のお言葉を頂きました。
こんなケチなパソコン屋を信用していただき感謝感激雨あられでございます。
。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
この度はありがとうございました。(_ _)

メールのやり取りのみで解除可能ですので是非ご利用ください。
よろしくお願いいたします。
posted by ケンケン at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする