2015年04月07日

御噴火様が怒っておる!!ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィ!!! アルミ電解コンデンサ交換


先日 DELLのデスクトップパソコンのコンデンサ交換の依頼を頂きました。
handa10.jpg
今日はコンデンサ交換の自分なりのポイントを書きたいと思います。

ポイント1
半田コテの選択
自分はハンダ付け職人(株式会社ノセ精機)お勧めの「HAKKO 933」を使用してます。
※生産終了だそうです。(T_T)
handa01.jpg

ポイント2
コテ先の選択
コンデンサの取り外しは温度が高温にならないとハンダが溶けません。そのため、
1.母材に対して面で接触させることができること
handa04.jpg
2.太いコテ先(蓄熱量が高い)
のものを選びます。4C型 T18−C4を使ってます。(写真下)
handa03.jpg

ポイント3
温度は高温にすべし。390℃で作業してます。
handa05.jpg

ポイント4
取り外しの際は追いハンダをしてじっくり暖めるべし!コンデンサは熱ッチッチッになりますがどうせ壊れてるし。

******不良コンデンサ取り外し後*******
コンデンサを取り外してもスルーホールにハンダが埋まっているため新しいコンデンサを挿すことが出来ません。
handa11.jpg
handa12.jpg
そこでハンダ吸い取り吸い取り線やハンダ吸い取り器を使うわけですが、これが至難の業なのですよ。
うまく吸わな〜〜〜〜〜〜〜い。
ということで自分はこんな風にやってます。

ホールにコテ先を垂直に挿して中に詰まっているハンダを溶かしつつ反対側に押し出します。
ここで問題なのはホールに侵入できるほど細いコテ先だと熱をためることができずハンダが溶けないんですよ。
handa14.jpg

ポイント5
ハンダコテの変更
HAKKO RED 503 60Wを使用します。こいつのコテ先は太いので蓄熱量が半端ないです。
handa15.jpg

ポイント6
が、太いのでスルーホールに侵入できるわけがありません。のでコテ先の加工をします。
やすりで削っちゃいます。
handa16.jpg

ポイント7
「ずぶっ」と挿す前にコテ先の側面で十分ハンダを溶かします。場合によっては追いハンダをしましょう。
handa18.jpg
その後 「ずぶっ」 とな
handa13.jpg

ポイント8
すると反対側にハンダが押し出されてきます。
handa19.jpg
ポイント9
すかさず半田吸い取り器で除去します。うまくいくと「スポッ」いや「ポフォッ」いや「ポフッ」かな てな気持ちいい音がしますので、成功か失敗か瞬時に分かります。

ということでこんなんなりました。
handa22.jpg
handa21.jpg
handa23jpg.jpg

ポイント10(最重要)
自分なりの治具を作ること!!
スルーホールのハンダ除去の際右手でハンダコテ、左手で吸い取り器を操るわけですがシステムボード(マザーボード)はどうやって保持したらいいのでしょうか。半田コテにしても吸い取り器にしてもホールに対してしっかり差し込む、密着させることが必要なのでボードが不安定だと具合が悪いです。
使えそうな体の部位は足しか残ってません。自分、加齢により体が硬くなってしまったので無理です。(T_T)
困ったときはドラえも〜〜〜〜〜〜ん パラパラッパラ♪
治具を作ればいいんだよ。のび太く〜ん。

ということで2×4材でボード押さえを作りました。
handa17.jpg


posted by ケンケン at 15:57| Comment(0) | パソコン修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

子供総理とその仲間達


当て付け人事? 沖縄側が警戒
<外務省参与>沖縄側「揺さぶり」警戒
県元幹部起用で政府は1日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、前知事公室長の又吉進氏(59)を外務省参与に起用した。・・・政府は硬軟両様で県に揺さぶりをかけている。(毎日新聞) YAHOOニュース2015年4月1日(水) 22時7分掲載

いや〜 日本政府って、揺さぶり行為出来るじゃないですか。スピードもさることながら恥ずかしげも無くあからさまな行動を取ってくるとはあっぱれじゃ〜。
この調子で、誘拐を公然と行っている国とか理不尽な要求をしてくる大きな国とかにも、揺さぶりよろしく!!

あ! 強気に出られるのは自国民にだけか Ψ(´o`)Ψオーマイゴー




posted by ケンケン at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。